Print this page

SKA エンジニアリング会議2016が南アフリカにて開催

10月2日午前、南アフリカ・シュテレンボッシュにて2016 SKA エンジニアリング会議が開催されました。プロジェクトに関わる世界18ヶ国、270名の科学者、技術者が一同に会しました。

会議はSKA機構所長のPhil Diamond氏のプロジェクト概要から始まり、先にローマで開催された第4回政府間国際組織(IGO)会合の進捗や中国の500m FAST望遠鏡の開所式の様子などが紹介されました。

続いて副所長のAlistair McPherson氏から2018年の建設に向けたスケジュールや開発の状況についての説明があり、科学部長のRobert Braun氏からキー サイエンス プロジェクト定義に向けたサイエンスグループの活動のまとめ、Policy DevelopmentのSimon Berry氏からはIGO協議や将来的なSKAの体制の紹介、運用計画長のGary Davis氏からはSKAの運用方法についての話がありました。

また各ワークパッケージにおける開発の最新情報についての講演等がありました。詳しい情報は以下のリンクからご覧下さい。

Start of the 2016 SKA Engineering Meeting in South Africa