SKAのサイエンス

目的は天文学最大級の謎の解明です

数千の電波受信機を組み合わせた世界最大の電波望遠鏡が生み出す空前の感度は、天文学者にビッグバン後の初代天体・初代銀河の形成と進化、宇宙磁場の役割、重力の性質、そしてもしかすると地球外生命についての知見を与えてくれるでしょう。さらに私たちの天文学の歴史に習えば、SKAは我々の想像を越えた発見もきっともたらすでしょう。

SKAの鍵となる科学的動機はいくつかの重要なカテゴリーに分割されています。そしてそれぞれが科学目標を促進し管理するための科学検討班 (SWG)を有しています。

主要なSKAの科学的動機は次を含みます

銀河進化、宇宙論、暗黒エネルギー

銀河進化、宇宙論および暗黒エネルギー

 

銀河はどのように進化するのか?暗黒エネルギーとは何か?
宇宙膨張速度の加速は得体の知れない暗黒エネルギーのせいと考えられています。SKAはビッグバン後のこの膨脹を水素原子分布の作図から調べます。さらに詳しく

 

Strong-field tests of gravity using pulsars and black holes

パルサー・ブラックホールを用いた強重力場検証


 

パルサー・ブラックホールで探る強重力場検証

アインシュタインは重力について正しかったのか?
SKAは重力の性質を調査し、一般相対性理論に挑戦します。さらに詳しく

 

Investigating the origin and evolution of cosmic magnetism

宇宙磁場の期限と進化の調査


 

宇宙磁場の起源と進化

何が宇宙空間に巨大な磁場を生み出したのか?磁場がどのように銀河を安定化し、どのように星や惑星の形成に影響を与え、そしてどのように太陽や恒星の活動を支配しているのか理解するために、SKAは宇宙に存在する磁気の3次元地図を作製します。さらに詳しく

 

Probing the dark ages - the first black holes and stars

暗黒時代の探査 – 宇宙最初の星と宇宙最初のブラックホール


 

宇宙の夜明けの探査

どのように宇宙最初の星やブラックホールは作られたのか? 最古のブラックホールと星がどのように形成されたのかをつかむため、SKAは暗黒時代すなわち宇宙に最初の明かりがともるまでの時代まで遡って観測します。さらに詳しく

 

The cradle of life searching for life and planets

生命のゆりかご 生命と惑星を探して


 

生命のゆりかご

私達は「ひとり」か? SKAによって地球外惑星からの微弱なシグナルを探知し、宇宙空間に存在する生命の構成要素である複合分子を探すことができるようになります。さらに詳しく

 

Flexible design will enable exploration of the unknown

柔軟なデザインが可能にする未知への探検


 

未知への探検を可能にする柔軟なデザイン

以上は真にエキサイティングで変革をもたらす科学的動機でありつつ、歴史は偉大な発見は思わぬところで起こってきたことを示してきました。SKAの最高の感度と多用途性はSKAを発見マシンにするでしょう。私たちはその可能性に備えるべきなのです。

 

SKAの科学課題の詳細についてはSKAサイエンスブックをご覧下さい。